成田空港・駐車場 関連ニュース

『東京オリンピックに向けて、成田空港の発着便増加へ』

2014年6月16日

国土交通省は、2020年に開催される東京オリンピックに向けて、日本を訪れる外国人が増えるのに備え、成田空港・羽田空港の国際線増便計画を発表した。

成田空港は、2015年までに発着便を3万回増やし、さらに2020年までには、飛行機の着陸後に素早く滑走路をあけるための誘導路を整備、離着陸の間隔を短くし管制も改善することで4万回の増便を見越している。

政府は、オリンピックを機に日本に訪れる外国人旅行者を2000万人に増やす目標を掲げているが、現状のままでは対応できず、国際競争力の強化のためにも発着枠の拡大は欠かせない課題となっている。

また、成田空港では、2014年末の完成に向けてLCC専用ターミナルの建設が進んでいる。
飲食や物販のエリアを充実させ、国際線・国内線の両方を利用できる施設として、LCCの使い勝手を向上し、強化をはかる。